200507

V3参上!!
2005 / 07 / 12 ( Tue ) 10 : 43       【New】ゴルゴkageショッピング
v3s.jpg


本名:風見志郎
 
改造時22歳(昭和25年5月5日生まれ)。城南大学生化学研究員生で、1号ライダー・本郷猛の後輩。大学時代には「マットの白い豹」と呼ばれるほどの優秀な体操選手だった。さらには本郷同様、立花藤兵衛の指導のもとでプロのオートーサーを目指していた。 
 デストロンの怪人・ハサミジャガーの襲撃を受けた女性・珠純子を助けたことがきっかけで、彼の家族(父・達治、母・綾、妹・雪子)を怪人に皆殺しにされる。復讐を誓った彼は本郷と一文字に自分を改造してほしいと頼むが、一度は断られる。だが、彼自身もデストロンのアジトでダブルライダーを助けようとして瀕死の重傷を負う。そこでダブルライダーは基地内の手術台で彼を改造し、仮面ライダーV3として蘇らせた。そして彼はカメバズーカと相討ちとなったダブルライダー(実は生きているが)の意思を継ぎ、デストロンと激しい戦いを繰り広げる。 
 デストロン首領を倒した後、そのまま誰にも会わず日本を離れた。

仮面ライダーV3 | トラックバック(0) | コメント(2) | ▲page top    

200507

仮面ライダーストロンガー
2005 / 07 / 12 ( Tue ) 10 : 43       【New】ゴルゴkageショッピング
raider-kicks.jpg



本名:城茂
 
改造時22歳(赤ん坊の頃から親兄弟はおらず孤児施設で育った為生年月日不明)。城南大学アメフト部のキャプテンとして部を3回連続で全国優勝に導いている。 
親友・沼田五郎をブラックサタンに殺された彼は、復讐の為に自ら改造人間となって戦うことを決意、ブラックサタンの仲間になると偽り志願、改造電気人間への改造手術を受けた(当時大学3年生であった)。自己催眠によって洗脳を逃れた彼は改造手術完了後、岬ユリ子=タックルとともに脱走、日本中のブラックサタンを叩き潰す為、さすらいの旅に出た。なお、第1話の時点でストロンガーは既に存在しているため、改造エピソードは第2話に回想シーンとして語られた。 
 
ブラックサタンに代わる新組織・デルザー軍団を倒した後、先輩ライダー達とともに何処ともなく旅立っていった(その後、久々に立花藤兵衛に会いに行った際に暗黒大将軍に遭遇、7人ライダーの力を合わせてこれを倒したこともあった)。

仮面ライダーストロンガー | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    

200507

仮面ライダーアマゾン
2005 / 07 / 12 ( Tue ) 10 : 43       【New】ゴルゴkageショッピング
amazons.jpg


改造時22歳(昭和27年1月25日生まれ)。まだ赤ん坊の頃、家族との旅行中に飛行機墜落事故に遭い、家族は全員死亡、だが彼のみはアマゾンのジャングルで奇跡的に生存していた。そして野生児としてジャングルで育った彼は、病気さえ一つもせずに22歳まで生きてきた。
 

続きを読む »

仮面ライダーアマゾン | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    

200507

トイザラス限定ハイパーヒーロー仮面ライダー&本郷猛
2005 / 07 / 12 ( Tue ) 10 : 42       【New】ゴルゴkageショッピング

トイザラス限定ハイパーヒーロー仮面ライダー&本郷猛








なかなか忠実にできてると思います。
 

仮面ライダー1号 | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    

200507

ライダーマン
2005 / 07 / 12 ( Tue ) 10 : 42       【New】ゴルゴkageショッピング
ridermans.jpg


結城丈二

「仮面ライダーV3」の第43話より登場。改造時22歳(昭和25年11月3日生まれ)。幼少時に父親を失い、母とともに貧しい少年時代を過ごし、そのために学業が優秀ながらも進学の叶わなかった彼にデストロンが声をかけ、科学者として育てる(孤児になったところをデストロンに引き取られたという説もある)。そして、デストロンの優秀な科学者となった彼は、次期幹部候補にも上がっていた。しかし、彼を妬むヨロイ元帥によって裏切り者に仕立て上げられ、処刑されそうになる。酸のプールで右腕を失いながらも、彼を慕う仲間の科学者の手引きで脱走、その仲間たちの手で失った右腕の改造手術を受けた彼はライダーマンを名乗り、ヨロイ元帥への復讐を誓った。
 



続きを読む »

ライダーマン | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    
前ページ | ホーム | 次ページ