2011年 NBA選手の年棒について

2011年 NBA選手の年棒について
2011 / 01 / 14 ( Fri ) 06 : 35       【New】ゴルゴkageショッピング
NBAが盛りあがってきてます。
久々の更新になります。

今回は、NBAの年棒について語りたく思います。

2011〜12年のTOP30プレイヤーのサラリー表とチームの総額
(下の画像を拡大)


1位はコービー・ブライアントの$24.8ミリオン!!



日本円にして20.5憶円(1ドル、82円換算で)!!MLB最高額が$33ミリオンのアレックス・ロドリゲス。

因みにイチローは$18ミリオンです。


そう考えると、イチローは、もうちょっと貰っても良いと思うのは僕だけでしょうかw

2011年のNBAの各チームに与えられた制限額(サラリーキャップ)は$58ミリオンで、追加税の対象が$70ミリオンとなったようです。

NBAは各チームにサラリーの制限額を設けてますが、これを超える場合は追加税金(Luxury Tax)をNBA運営側に支払うことになるようです。
上の表を見ると上位7チームが税金の対象となります。

因みに税金対象額から$1のオーバーにつき$1の税金がかかります。

トップのレイカーズは約$20ミリオンのオーバー(90ミリオン - 70ミリオン)してますので、
その分の追加税金を支払ってるという事になります。
(間違ってましたらすいません。。)

これだけの多額な投資をしてるわけですから、

逆にチャンピオンシップを取らないと世界に醜態をさらすこと


になるので頑張って欲しいところです。
NBA | トラックバック(0) | コメント(2) | ▲page top    
<<カルビー仮面ライダーカード | ホーム | タイガーマスク「伊達直人」って誰?>>
コメント
----

lewsもらいすぎちゃうか?20ミリオンなんてありえんでしょ。あんなんで。。
by: - - * 2011/01/14 07:06 * URL [ 編集] ▲page top
----

ありがとう) 本当にあなたの記事に感謝、実際には親指を値すると思います。
by: byfiles - - * 2012/02/16 21:12 * URL [ 編集] ▲page top
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://sampledouga.dtiblog.com/tb.php/168-0768d579
| ホーム |