201101

タイガーマスク「伊達直人」って誰?
2011 / 01 / 21 ( Fri ) 07 : 13       【New】ゴルゴkageショッピング
最近、タイガーマスク運動が流行ってますねwww

全国の児童施設へ「伊達直人」という名義で贈り物が届いているようです。
ランドセルやおもちゃを送ったりしてるみたいです。



ところで、伊達直人って言っても誰のことなのか知ってるだろうか?
そもそも「タイガーマスク」をわかってるのだろうか?


タイガーマスクはマガジンに連載。アニメでは1969〜71年に放映



この時期に6歳〜10歳の子供が見てたと仮定すると今回の「タイガーマスク運動」の送り主は45歳〜50歳あたりの男性が妥当な線ではないだろうか(2011年現在)

話の設定では伊達直人という「虎の穴」で鍛え抜かれた青年がタイガーマスクという覆面レスラーで正体を隠しながらプロレスで戦ったファイトマネーを孤児院に寄付していく。


最後は試合中に正体がバレてしまい怒りに任せ非道なプレーをして敵を抹殺し、自分は外国へ去ってしまう。。

という悲しい結末になるわけだ。

ところが、漫画だとちょっと結末が違ってくる。


交通事故で死んでしまい、正体もわからないまま終わってしまうのだ!


死ぬ間際に絶妙なタイミングでマスクを捨てる。。。

この「タイガーマスク運動」も悲しい結末にならない事だけは祈る!

同時期に「あしたのジョー」や「巨人の星」も放映されてます。


因みに今回の「タイガーマスク運動」に便乗して「あしたのジョー」の主人公、矢吹丈の宛名で「そろそろ俺の出番かな・・・」というメッセージでランドセルが送られたとこもあったそうですww


その後タイガーマスク2世のアニメが放映1981〜82年

そして、、アニメとタイアップして新日本プロレス
タイガーマスクが誕生(正体は佐山聡)

このブレークも半端なかった。
ていうか、、動きがめちゃ早いです!!

2代目は三沢光晴
3代目は金本浩二
4代目は不明

以上、タイガーマスクの簡単なまとめでした。
とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    

201101

2011年 NBA選手の年棒について
2011 / 01 / 14 ( Fri ) 06 : 35       【New】ゴルゴkageショッピング
NBAが盛りあがってきてます。
久々の更新になります。

今回は、NBAの年棒について語りたく思います。

2011〜12年のTOP30プレイヤーのサラリー表とチームの総額
(下の画像を拡大)


1位はコービー・ブライアントの$24.8ミリオン!!



日本円にして20.5憶円(1ドル、82円換算で)!!MLB最高額が$33ミリオンのアレックス・ロドリゲス。

因みにイチローは$18ミリオンです。


そう考えると、イチローは、もうちょっと貰っても良いと思うのは僕だけでしょうかw

2011年のNBAの各チームに与えられた制限額(サラリーキャップ)は$58ミリオンで、追加税の対象が$70ミリオンとなったようです。

NBAは各チームにサラリーの制限額を設けてますが、これを超える場合は追加税金(Luxury Tax)をNBA運営側に支払うことになるようです。
上の表を見ると上位7チームが税金の対象となります。

因みに税金対象額から$1のオーバーにつき$1の税金がかかります。

トップのレイカーズは約$20ミリオンのオーバー(90ミリオン - 70ミリオン)してますので、
その分の追加税金を支払ってるという事になります。
(間違ってましたらすいません。。)

これだけの多額な投資をしてるわけですから、

逆にチャンピオンシップを取らないと世界に醜態をさらすこと


になるので頑張って欲しいところです。
NBA | トラックバック(0) | コメント(2) | ▲page top    
| ホーム |