200710

内藤大助VS亀田 その後の行方は?
2007 / 10 / 16 ( Tue ) 09 : 02       【New】ゴルゴkageショッピング
内藤大助VS亀田
亀田オフィシャルサイト

やってくれましたね。内藤大助選手が判定で勝ちました。
その試合で大毅が派手な反則をしてしまった。。

その処分が日本ボクシングコミッションから下された。

日本ボクシングコミッション(JBC)から無期限のセコンド資格停止処分を受けた


亀田史郎トレーナーは15日夜、「簡素ながら、率直な気持ちとして、下記のように
コメントを発表させていただきます」として、次のコメントを発表した。

 「自分が受けた処分には納得しています。自分と大毅はこの反則行為に関しても
深く反省しております。ただ段階的に考えてもいきなり1年間のライセンス停止処分
は重いものではないでしょうか。ボクサーとして成長期にある18歳の大毅にとって、
1年間はあまりにも長いと思います


ちょっとやり過ぎちゃったね。。 普通の試合ならば問題ないと思うが、
亀田史郎は自覚してないね!

以前、僕は、この亀田史郎についてこう述べた 

「足し算はできても引き算はできない」

まさにこれのこと。後先の事が考えられないわけだ。
将棋で言うと2手先以降を全く考えてない。


だが、アントニオ猪木は2つの言葉を亀田家にマスコミを通して伝えた。
 
1.「おやじの手から離れ、武者修行に出ればいい。(メキシコはじめ中南米などの)中軽量級の充実している国へ行ってやり直すのも手だ」
2.「オレの名前を利用してもらって、よくなるのなら、それでいい」

猪木さん!かっこいいっすよ!!

これが、格闘家なんだよ。

続きを読む »

とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    
| ホーム |