200601

根気と集中力
2006 / 01 / 23 ( Mon ) 18 : 15       【New】ゴルゴkageショッピング
何事も根気と集中力が必要である。

たかがジムの足かもしれないが、こんなもん塗るだけでえらい時間が
かかってしまうわけだ。

まず、塗装を効率良くするためにエアーブラシセットです。
これは、ミスト(霧)状態で塗装をしてパーツに
グラデェーションを出す機材です。他にも画家が絵を描くときにも
使うアイテムみたいですが、プラモの塗装には無くてはならないもんです。



早速、足を塗装してみた。

はい!見事に失敗しました。。

これは凄く根気が入り何度も何度も繰り返し薄い塗料で塗らないと
見事にムラが出てしまうわけだ。。
IMG_0820.jpg


↓のように塗りすぎてしまったのでムラが出たり、ある箇所は全然、
塗装が足らなかったり、、本気でジムの足を壊そうと思った。


これは最悪なハプニングである・・


IMG_0821.jpg


仕方が無い・・ムラをヤスリで削って明日またやろう。。
IMG_0825.jpg


と、まぁエアーブラシを5万も出してそろえてやってるわけだが、
この塗装は凄く根気が入る作業で、パーツを丁寧にコツコツと何時間、、
嫌、何日もかけて完成していくわけだ。。

先が思いやられるわ。。とほほほ

プラモデル | トラックバック(0) | コメント(2) | ▲page top    

200601

方向性について
2006 / 01 / 18 ( Wed ) 15 : 09       【New】ゴルゴkageショッピング
方向性について


何事もやるからには、まず方向性を考えなければいけないだろう。
ジムの足を削ってて、そう思ったわけだ。

現実をよく考えて見よう。こんな事してて何が得なのか?

得なんてありません。明らかに自己満足でロマンを求めているだけだ。
で、自分に満足して完成したらどうする?
プロを目指そうか?プロっていってもね。。そんなもん存在するのかどうかわからないし、
ましてや、プロになったところで名誉が得る業界なのかなぁ?
一応、格好から入ろうか。まずは、仕事場を作ろう。
早速、仕事場を自作でコツコツとセッティングしてみた。




うーん。何か微妙。。

漫画喫茶をやってみたいと思うが、漫画喫茶は儲けを考えたら駄目だ。
あくまでも自己満足、、引退後の娯楽、、つまり趣味の延長としての経営方針が良いだろう。
老後は、金欲は無くなるのではないか?勝手に推測してますが。。

それなら話が早い、コタツルームを設ける。個室は当たり前、漫画は自分好みの
漫画だけをそろえる。(少女漫画はご法度)ドリンクは勝手に飲んでくださいな。。
お菓子食べたい?あるよ。自由にとってね。ユーザにはそんな対応で良いんじゃないか。

店は自作のコレクションで埋め尽くしてやろう。。

ちょっと欲を出してみようか。自分のコレクションをオークションしてみても面白いかも。

ここで今、やっているジムの足を削る作業工程(因みに600番のヤスリがけをしている)が、
そこまで妄想が膨らんだわけだ。

ジムは、量産型だから、いくら作って失敗しても大丈夫だ。
また作ればいい。練習台にはもってこいなわけ。

ガシャポン | トラックバック(0) | コメント(2) | ▲page top    

200601

人って難しいよな。。
2006 / 01 / 17 ( Tue ) 17 : 23       【New】ゴルゴkageショッピング
人って難しいよね〜

今日、早速だけど細〜い筆でコクピットの人を塗って見た。
実際の人もそうだけど、プラモも人を完成させるのが一番の難関とされているらしい。
リアル感を出すために汚れの部分も作りました。
つまり、これ、ウェザリングって業界では言われてます。




実際の人だと色々と文句言われたりするけど、

プラモだと失敗しても文句は言いません。
プラモデル | トラックバック(0) | コメント(1) | ▲page top    
| ホーム |