桑田真澄

桑田真澄 メジャーデビュー
2007 / 06 / 13 ( Wed ) 04 : 06       【New】ゴルゴkageショッピング
桑田真澄(39)がパイレーツでデビューした。
元々日本で実績のある選手だが、メジャーでは別枠として考えられてしまう。

よって39歳のルーキーという位置づけになってしまうのだ。。

最年長ルーキーかと思ったが、意外にも40過ぎのルーキーがいたんですね。

48年に42歳で投手デビューしたS・ペイジ(インディアンス)。
野手では44年のC・ホステトラー(タイガース)の40歳。

40歳過ぎのルーキー・・複雑な心境でもある。

桑田メジャーデビューの動画






A・ロッドに軽く持ってかれてます。他のバッターもそうだが、一つ間違えれば、桑田はメジャーの打者にとって
まさに「お客さん」になってしまうように思える。恐らく、勝ち星はもらえると思うが長続きはしないと睨んでいる。

3年アメリカで出来たら100点だと思ってる。

ところで、1991年頃、桑田って不動産投資に大失敗して借金を球団が肩代わりした事件を覚えているだろうか??
「投げる不動産王」と呼ばれてた時代もあったが、どうも2002年あたりに全て返済したようだ。
桑田真澄 | トラックバック(0) | コメント(2) | ▲page top    

桑田真澄

桑田真澄よ!エースの宿命
2006 / 12 / 23 ( Sat ) 09 : 57       【New】ゴルゴkageショッピング
桑田真澄がパイレーツと契約をしたらしい。

巨人軍、エース番号18を背負う男が、大リーガーへ挑戦するが、
年齢がピークを既に超えてしまってる。



あの真澄も、38歳か・・

甲子園での桑田のピッチング動画です。

カーブが切れてますね〜

今回、桑田は、マイナー契約なので年棒が500万程度・・
メジャー昇給で7700万程度・・

かつては4億をもらった男の決断。 ここまでは良し!

だが、真澄は言う・・・

「お金で買えないものがある・・」

はぁ?これってマスターカードの宣伝じゃねーかよ!!

せっかく、かっこよく代理人を通さず自ら大リーグへ乗り込んで
そしてマイナー契約までいけたのに・・・

僕は巨人というチームは置いといて桑田は、選手としては超一流だと思ってる。それが、マスターカードの宣伝文句を当たり前のように言うのはどうかと思うぞ。

つまり、、桑田なら、、

もっと独創的な言葉を発信しなければいけないのだ。

それが巨人軍の18番を背負ったエースの宿命だろう?そして、たとえ、条件が悪くても絶対に200勝投手にならないといけないのだ。
桑田真澄 | トラックバック(1) | コメント(6) | ▲page top    
| ホーム |