とほほ日記

タイガーマスク「伊達直人」って誰?
2011 / 01 / 21 ( Fri ) 07 : 13       【New】ゴルゴkageショッピング
最近、タイガーマスク運動が流行ってますねwww

全国の児童施設へ「伊達直人」という名義で贈り物が届いているようです。
ランドセルやおもちゃを送ったりしてるみたいです。



ところで、伊達直人って言っても誰のことなのか知ってるだろうか?
そもそも「タイガーマスク」をわかってるのだろうか?


タイガーマスクはマガジンに連載。アニメでは1969〜71年に放映



この時期に6歳〜10歳の子供が見てたと仮定すると今回の「タイガーマスク運動」の送り主は45歳〜50歳あたりの男性が妥当な線ではないだろうか(2011年現在)

話の設定では伊達直人という「虎の穴」で鍛え抜かれた青年がタイガーマスクという覆面レスラーで正体を隠しながらプロレスで戦ったファイトマネーを孤児院に寄付していく。


最後は試合中に正体がバレてしまい怒りに任せ非道なプレーをして敵を抹殺し、自分は外国へ去ってしまう。。

という悲しい結末になるわけだ。

ところが、漫画だとちょっと結末が違ってくる。


交通事故で死んでしまい、正体もわからないまま終わってしまうのだ!


死ぬ間際に絶妙なタイミングでマスクを捨てる。。。

この「タイガーマスク運動」も悲しい結末にならない事だけは祈る!

同時期に「あしたのジョー」や「巨人の星」も放映されてます。


因みに今回の「タイガーマスク運動」に便乗して「あしたのジョー」の主人公、矢吹丈の宛名で「そろそろ俺の出番かな・・・」というメッセージでランドセルが送られたとこもあったそうですww


その後タイガーマスク2世のアニメが放映1981〜82年

そして、、アニメとタイアップして新日本プロレス
タイガーマスクが誕生(正体は佐山聡)

このブレークも半端なかった。
ていうか、、動きがめちゃ早いです!!

2代目は三沢光晴
3代目は金本浩二
4代目は不明

以上、タイガーマスクの簡単なまとめでした。
とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    

とほほ日記

渡邉 恒雄(わたなべ つねお)まとめ
2007 / 11 / 17 ( Sat ) 09 : 32       【New】ゴルゴkageショッピング
渡邉 恒雄(わたなべ つねお)
読売新聞グループ本社代表取締役会長・主筆。読売巨人軍代表取締役会長

現在の日本プロ野球はこの人物なしでは語れないと言われてます。
ナベツネについてまとめてみたく思う。


MRとのツーショット写真(右がナベツネ)

ナベツネの読売新聞社時代

主に政治部記者として活動。
大物政治家、大野伴睦、中曽根の番記者になり、政治家との強い繋がりを築く。そして、田中角栄からも一目置かれた記者だったようです。大物との接触も多く読売新聞社では頭角を現した。

実際に仕事もかなりできたらしい。
渡邉が巨人の経営に参加したのは読売新聞社副社長時代の1989年に球団内で組織された最高経営会議のメンバーに選ばれてからである。

スターシステムの導入について

戦後、日本テレビが野球の中継を開始した。その日本テレビの親会社が読売新聞である。当時の娯楽といえば、野球かプロレスぐらいのもんだろう。そこで登場したのが、長島、王である。野球中継において長嶋や王を中心とした番組編成がなされることとなった。

このことが、「プロ野球=巨人」、「セリーグ>パリーグ」といった、歪んだ構造を生み出した。

ナベツネは、この王道をベースに逆指名やフリーエージェント制度をプロ野球に導入し、
他球団から金の力でスター選手をドンドン巨人に入れたが、スポーツは結果が比例しないといけない。そして、それが、巨人の生え抜き選手が育たなくなった原因となったのではないだろうか。

失敗しちゃったかなぁ・・・・・・

野球の本質を理解せよ。
プロ野球は地元密着型が基本だといわれている。阪神(大阪)、広島(広島)、中日(愛知)など熱狂的なファンによって成り立ってるのは当たり前のことである。
つまり、
選手も球団に密着してこそスターが誕生するのではないだろうか。

かつて、巨人は、高田、江川、原、篠塚などスター選手がいた。全て生え抜き選手だったじゃないか。それなのに、他球団で育ったスターを金の力で補強したとしても一時的な話題性だけで
長続きするわけがない。ファンだって愛着がわかないのではないか。

ナベツネの発言のまとめ
FAシステムの導入に対しての発言
「反対するなら脱退して新リーグを結成することも辞さない」

巨人戦の視聴率の低迷に原監督と対立し堀内を監督として採用した時の発言
「読売グループ内の人事異動だ」

ライブドアーの近鉄買収について
「お金があるだけじゃだめだよ、プロ野球は。僕の知らん人じゃ話にならんよ」

プロ野球選手のストライキの際の発言
「無礼なことを言っちゃいかんよ。立場をわきまえなきゃいかんよ。たかが選手が」

村上ファンドの上場についての発言
「村上阪神などありえない」「断じて(上場は)許さない。潰すから大丈夫だ」

オリンピックでプロ野球選手の参加についての発言
「つまらん商業五輪の礼賛は我が大巨人軍、セ・リーグとして与しない。大巨人軍とワシが国賊扱いされるのは我慢ならん。」

ナベツネの簡単なまとめ
1.政治家との繋がりが強く権力がある。
2.巨人が大好きである。
3.長嶋が永遠のヒーローである。

ナベツネの学歴と職歴
開成中学→開成高校→東京大学→日本共産党に入党 →読売新聞社
絵に描いたようななスーパーエリートコースである。

2002年 第14回日本メガネベストドレッサー賞経済部門 を受賞。

ナベツネのオマケ情報(ウィキペディアより)
大変な愛妻家である。今でも出かけるときはキスを忘れない(本人談)。
趣味は読書(哲学書など)とクラシック音楽鑑賞。ハムスターを飼っている。葉巻とパイプ、野鳥の餌付けをこよなく愛する。TVドラマ『渡る世間は鬼ばかり』(橋田壽賀子脚本)の大ファン。

ビッグな男!!それがナベツネなのだ。
とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | ▲page top    

とほほ日記

内藤大助VS亀田 その後の行方は?
2007 / 10 / 16 ( Tue ) 09 : 02       【New】ゴルゴkageショッピング
内藤大助VS亀田
亀田オフィシャルサイト

やってくれましたね。内藤大助選手が判定で勝ちました。
その試合で大毅が派手な反則をしてしまった。。

その処分が日本ボクシングコミッションから下された。

日本ボクシングコミッション(JBC)から無期限のセコンド資格停止処分を受けた


亀田史郎トレーナーは15日夜、「簡素ながら、率直な気持ちとして、下記のように
コメントを発表させていただきます」として、次のコメントを発表した。

 「自分が受けた処分には納得しています。自分と大毅はこの反則行為に関しても
深く反省しております。ただ段階的に考えてもいきなり1年間のライセンス停止処分
は重いものではないでしょうか。ボクサーとして成長期にある18歳の大毅にとって、
1年間はあまりにも長いと思います


ちょっとやり過ぎちゃったね。。 普通の試合ならば問題ないと思うが、
亀田史郎は自覚してないね!

以前、僕は、この亀田史郎についてこう述べた 

「足し算はできても引き算はできない」

まさにこれのこと。後先の事が考えられないわけだ。
将棋で言うと2手先以降を全く考えてない。


だが、アントニオ猪木は2つの言葉を亀田家にマスコミを通して伝えた。
 
1.「おやじの手から離れ、武者修行に出ればいい。(メキシコはじめ中南米などの)中軽量級の充実している国へ行ってやり直すのも手だ」
2.「オレの名前を利用してもらって、よくなるのなら、それでいい」

猪木さん!かっこいいっすよ!!

これが、格闘家なんだよ。

続きを読む »

とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | ▲page top    

とほほ日記

ノイシュバンシュタイン(白鳥城)
2006 / 10 / 21 ( Sat ) 09 : 07       【New】ゴルゴkageショッピング
ノイシュバンシュタイン(白鳥城)ドイツのお城の途中経過です。

今年の4月に知り合いに頼まれた城があったのですが、
その着手を昨日、ようやく始めました。

重い腰を上げてこの城に着手しております。

屋根と壁の部分を塗装して仮組みをしました。
20061021081958.jpg


屋根の部分のレトロ感に注目してもらいたい!

壁の部分は、パテで叩いてヤスリ200番で磨き
その上から白の塗装をしました。プラスチック感をなくしてやった。
20061021081950.jpg


塔の部分の壁のイメージを拡大だ〜!!

ゴツゴツ感をつけてやりました。
shiro.jpg


本物は下の写真です。とにかくこれに近づけるしかない。。

あれれ?屋根の色って緑っぽいのか??



そんなはずはない・・確かに水色っぽかったはずだ・・

やばい・・どうしよう・・・奴に殴られてしまう・・
とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | ▲page top    

とほほ日記

中日ドラゴンズ優勝だぃ!
2006 / 10 / 11 ( Wed ) 13 : 42       【New】ゴルゴkageショッピング
落合博満が東京ドームで舞ったぜ!

男泣き落合監督!!ってか!!
ochiai.jpg


やっほ〜!!中日がセリーグの覇者だ!
一時はどうなるかと思ったが、何とか優勝したぞ!

ただ問題はここからだ。。日本シリーズが待っている。。


中日ドラゴンズは、ここまでは計算できるチームだが、
日本シリーズでは必ずといっていいほど負けてしまう。。

今まで何度も裏切られた。今回こそは、日本一をもぎ取ってくれ。

たのむ!!

選手の打率はウッズ、福留を除いてみんなパッとしない。
投手もそれほどスター性はないが常に安定している。

ドラゴンズ70周年記念としてこんなフィギュアが発売されてる。
Y-0651_1.jpg


全部買いだ。

俺が好きな中日の選手は、絶対に荒木だ。

2.jpg

チームの得点源として欠かせない存在で俊足巧打と広い守備範囲で知られる二塁手。外野も守れるオールマイティーな選手でもある。井端と少しかぶるが、
俺としては、荒木が中日ドラゴンズ魂をもってると思えるプレーだ。

こいつは、やばい!中日の優勝には欠かせない存在だ。

それに、俺が憧れていた田尾の背番号2番を受け継ぐ選手にはふさわしいだろう。(予定では、俺だったが、ここはしかたがない譲ろう)

中日の荒木は、九州の古豪、熊本工高出身。
高校時代は俊足強肩の好遊撃手・主将として名を馳せたそうだ。

とにかく、「俺竜(流)、落合監督」よくやったぞ。
お前の持論と哲学をファンに証明した事になる。

こんな落合やる気がない・・


こんな機敏な落合・・・


変った選手でもありました。
とほほ日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | ▲page top    
| ホーム | 次ページ