その他

2ch元管理人ひろゆきと水道橋博士
2010 / 03 / 16 ( Tue ) 09 : 00       【New】ゴルゴkageショッピング
2ちゃんねる ひろゆきという男

この間、テレビを見てたら水道橋博士と元2ちゃんねる管理人 西村博之(ひろゆき)が出ていた。

いや〜初めてテレビで見たが、あの人は、まさに時代のネジれから生まれた日本の象徴なのだろうか。

はっきり言って世の中をなめすぎだろう??



「僕はだいたいわかってるんだよ」みたいな発言・・・・

若くして大金を手にする人はあーなっちゃうんかな??
ホリエモンもかつてはそうだったと思う。(今もかも??)

動画
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptvςref=em_over&ch_userid=24244191&prgid=36364225

誰が見ても水道橋博士の質問に対して全く誠意が感じられない。

全て開き直りの姿勢・・・

お得意の質問に質問で返して論議をねじ曲げる。

更に2chという掲示板に対しては自分が悪くない勝手にみんなが遊んでるだけ、

何が悪い??

そんなに自分に自信がないのか?それとも何かにおびえているのか??

社会現象を起こした掲示板の管理者なのにあんな発言するのは本当に残念だ。

実力はあるんだろうに。。。

あ、でも、、よーくこの顔を見ると誰かにそっくりなんだよね。誰だろう・・・

美形なのか判断がとても難しい顔つきなんだけどね。。

ニコ動の話題もでたが、コンテンツを他から勝手にアップさせてる環境を作ってる時点で本来なら違法なのだ。

確かにユーザーは無料で見れる「楽しい。お得だ」でも、ミュージシャンや制作会社はたまったもんじゃない。

「著作権?何それは??知ったこっちゃない。勝手におまえらが遊んでるだけだ」

常識を覆す革命もここまできたら本当にたちが悪いと思う。
プロバイダーとしての責任を屁理屈で放棄してるだけだ。

インターネットというグレーゾーンの世界を規制しないととんでもない世の中になるかもしれない。(ていうか、僕の発言も規制しないといけないかww)

不況を脱出する鍵はそこにあるかもしれない。

中国製はもう撤退して質を高めた多少値がはっても「メイドインジャパン」の
復帰を望んでる。
その他 | トラックバック(0) | コメント(4) | ▲page top    

その他

ファミコンソフト「たけしの挑戦状」
2009 / 12 / 15 ( Tue ) 04 : 06       【New】ゴルゴkageショッピング
ファミコンソフト「たけしの挑戦状」をご存知でしょうか??

これを知ってる世代はもう確実に30は超えてる年代ですが、
1986年にファミコンから発売されたゲームです。

当時、僕も持ってましたが、本当にユーザーをなめたゲームでした。
クソゲーランキングの堂々たる1位なゲームです!


それが何と、タイトーが3月31日よりWiiでオンライン配信する予定

今思うと、とてもとても斬新的なゲームで、普通のサラリーマンがある島に眠っているという財宝を探しに行くという内容ですが、まずは、会社を辞めて離婚して退職金をもらい、恩人を倒したりしないと先に進みません。

その他にも「宝の地図を出す際に『5分経過後から10分経過する前にIIコントローラのマイクに向かって叫ぶ』か『1時間待つ』」など通常では思い付き難い操作が要求される上に、ハンググライダーを使う場面では、上に自由に移動できないなどの独特の操作性のため難易度の高いシューティングゲームとなる。(wikipedia参照)

パスワードなどの代表的なものとして
すきすきすきすきすきすきすきすきすきやき」がある。 

また、オープニング画面で
パンチを2万回繰り出せばエンディング直前の状態からスタートし、エンディングを見られるようにもなっている。

当時 クリアーできず・・・ていうか先に進まない為、苦情が殺到したみたいです。

今思うと本当に挑戦状ですね。

攻略本も発売されたが、その情報だけでは不十分なため、攻略本の攻略本まで発売されたとか。

今思うとたけしは、きっと悪ふざけでこのゲームをプロデュースしたと思うが、
(噂によると喫茶店で、たけしが1時間話した内容が採用されたとか・・)
コンセプトとしては当時ではちょっと行き過ぎかもしれないが、
方向性としてはなかなか良い線かもしれない。

このゲーム・・・やっぱ面白くないのは確かですけどね。

因みにこれもクソゲーですね。
その他 | トラックバック(0) | コメント(1) | ▲page top    

その他

マクドナルドの歴史について
2008 / 07 / 15 ( Tue ) 06 : 22       【New】ゴルゴkageショッピング
この間、知人と車の中で討論になりました。
「マクドナルドはどこの州で最初に始まったか?」という内容です。

知人は「カリフォルニアに決まってんじゃん」
僕は「イリノイ(シカゴ)に決まってんじゃん」

知人・僕「絶対に俺が正しい!!」

答えは、見解の相違でどちらも正しいです。

そもそも、マクドナルドってマクドナルド兄弟(McDonald Richard&Maurice)
が1940年にマクドナルドレストランとしてSan Bernardino(カリフォルニア州の内陸側)
でオープンしたのが始まりである。

この当時のマクドナルドレストランは、「CarHop」というスタイルのレストランで
ミニスカート姿の若い子がローラースケートで注文した食事を車まで運んでくれる
サービスだったそうだ。(60年代まで流行してたビジネスモデルらしい)


だが、マクドナルド兄弟は、このような非効率な商売に疑問を持ち、スピーディーで提供
できる安いハンバーガーが主流になる時代が必ずくる
と思い、店を大幅に変更。
そして1948年に1個15セント(フレンチフライは10セント)で売るハンバーガー店、
マクドナルドをオープンした。




マクドナルド兄弟の読みは当りそこそこ店も繁盛してきたところ、1954年に
レイ・クロック(Ray Kroc)が店を訪問し、フランチャイズ化を薦められる。

しばらく、共同運営をしていく中、1961年にレイ・クロック氏が店の権利を買い
正式にフランチャイズ化に乗り出し、イリノイ州シカゴにフランチャイズの1号店として
オープンする。(これが観光地などで今でも公式な1号店として認知されてる)


一方、マクドナルド兄弟の店(San Bernardino店)の権利は兄弟自身が
所有してたが、店の名前を"Big M"に変更。

不運かどうかわからないが、レイ・クロック氏のマクドナルド店は展開に展開を重ね
アメリカだけでなく世界を代表とするフランチャイズ店として成長。
後にビッグマックやハッピーミールなども大当たりした。

しかし、マクドナルド兄弟の店"Big M"は、閉鎖になりその後、そこはレコード店と
なり土地の所有も転々とした。


マクドナルド兄弟・レイ・クロック氏は既に他界したが、この土地は、現在、地元の
Okura氏の所有の元、マクドナルドの記念碑?として細々と申し訳なさそうに
存在してるのを確認したが、中は寂れてわずかな記念品が展示されてる程度だった・・
(マクドナルドとしての営業はしてない)裏には、昔使われていたキャラクターが、
無残にも放置されてる状態だった・・

地元の人が言うには昔(50年代、60年代)は、このあたりもかなり繁盛してたようで、
多くのブルーワーカー(労働者)や学生がたくさんいたようですね。
そう考えると、マクドナルドの歴史はここから始まったのは確かなようだ。

写真提供:McDonald's History Siteより
その他 | トラックバック(2) | コメント(4) | ▲page top    

その他

松浦亜弥の年齢疑惑について!
2008 / 01 / 29 ( Tue ) 09 : 45       【New】ゴルゴkageショッピング
松浦亜弥の誕生日は1986年6月25日。血液型B型
21歳(2008年度1月現在)


本当は、3〜5歳ぐらい上じゃないか・・・など噂がありましたが、
これ、100%ガサネタだそうです。

1.学校の卒業式の写真が雑誌「BUBKA」に掲載されたことや、
高校へ通学中の姿が何度か目撃されていた。

2.西武ライオンズ藤原虹気(ふじわら こうき)投手が入団時に証言した。
因みに藤原は、1986年6月6日生まれで中学のとき同級生だったようです。

3.教えて!gooで証人が何人も確認されている。

確かに最近、ちょっと大人っぽくなったのか、、「桃色片思い」がピークで人気も下降気味か・・・
頑張れ!「午後の紅茶」大好きです。スーツは「洋服の青山」で買ってます!以上。

因みにこの西武ライオンズ藤原投手・・・よくよく調べるとこいつは武勇伝でした。
 


2004年ドラフト6巡目で入団。

夏の甲子園予選の地方大会にさえ出ていなかった。その理由は自転車で登校中に交通事故で出場してない。彼の高校は彼抜きで兵庫大会ベスト16まで進んだが敗退した。

無名だった琴丘高校には多数の強豪高より、練習試合の申し出があり、ネット上などでは隠れた逸材として名前が挙がっていた。195cmの長身で先発として期待の好素材。
大小2種類のカーブは制球、キレとも出色している。

ドラフト会議時に「自分もあややのように上を目指したいです」
とコメントした。(はからずも、彼のドラフト指名が松浦の"年齢疑惑"を払拭することとなった。)

デイリースポーツでバレンタインに松浦亜弥からチョコレートをもらったことを語っている。

これは武勇伝ですね。
その他 | トラックバック(4) | コメント(10) | ▲page top    

その他

ヤフオクで懐かしいものがあったが・・・
2007 / 12 / 21 ( Fri ) 08 : 11       【New】ゴルゴkageショッピング
ヤフオク見てたら懐かしいものがあった。 

値段を見て非常にびびりました!


ひびき洸(ひびき あきら)
勇者ライディーン
1975年(昭和50年)4月4日から1976年(昭和51年)

値段は23000円也!


因みにオープニングの歌がYouTubeに落ちてました。
 



宇宙鉄人キョーダイン
1976年4月2日から1977年3月11日

値段は2体で35000円也!



キョーダインオープニングの歌


ジャッカー電撃隊
1977年(昭和52年)4月9日から12月24日

ジャッカースペードマシーン 4000円也


当時の歌


ガシャポンです。因みにこれ200円で購入しました。



不動産バブルのような値段がついてました。
保存状態(箱つき)かどうかで値段も大幅に変わるそうです。

あーあんとき、もっと大切にしておけば良かった・・・・・・
その他 | トラックバック(0) | コメント(12) | ▲page top    
| ホーム | 次ページ